法人登記申請に係る手続きが変わります!

2016/09/27 投稿

これまで株主総会議事録を添付して登記申請していた事項につき、今回新たに「株主リスト」を合わせて添付することとなりました。

10月1日以降に申請する、すべての株式会社(旧有限会社含む)に影響が及びます!

 

登記すべき事項のうち、株主総会の決議を要する場合には「株主リスト」の添付が必要となります

主なものはコチラ

①目的、商号、本店の所在地、資本金の額   

②代表取締役の氏名及び住所

③取締役の氏名

 

背景

今、株主総会議事録等を偽造して役員になりすまし、役員の変更登記又は本人の承諾のない取締役の就任の登記申請を行った上で会社の財産を処分するなど、商業・法人登記を悪用した犯罪や違法行為が発生しています。

消費者保護又は犯罪抑止の観点から商業登記の真実性の担保を強化するとともに、国際的にも登記所において法人の所有者情報を把握して、法人の透明性を確保することにより法人格の悪用を防止するべきであることから、株式会社の主要株主等の情報(株主リスト)を商業登記所に提出する措置を講じることとなった。

【主な概要はコチラ】

 

⇓クリックでチラシも確認できます