賃金の引き上げに係る支援策のご案内(中小企業庁)

2016/08/24 投稿

平成28年7月28日に厚生労働省中央最低賃金審議会において、平成28年度の地域別最低賃金額の引き上げの目安が答申されました。

現在、各都道府県に設置されている地方最低賃金審議会において、引き上げに関する審議が行われている所ですが、島外最低賃金の引き上げの環境整備の一環として、厚生労働省から助成措置が講じられていますので、ご確認ください!

なお、改定後の地域別最低賃金は、10月1日以降順次発行されることとなります!

 

助成の支援策については詳細より

 

キャリアアップ助成金

・キャリアアップ助成金は、有期契約労働者等の正社員化、人材育成、処遇改善を行った事業主に対する助成制度です。
・キャリアアップ助成金の「賃金規定等改定(処遇改善コース)」においては、すべてまたは一部の有期契約労働者等の基本給の賃金規定等を2%以上増額改定し、昇給した場合、助成措置が受けられます。
・また、キャリアアップ助成金では、手続の大幅な簡素化が実施されます(詳しくは、以下の別紙を参照ください。)。

 

業務改善助成金

・業務改善助成金は、生産性向上のための設備投資等を行い、事業場内で最も低い時間給の労働者の賃金を引き上げた事業主に対する助成制度です(詳しくは、以下の別紙を参照ください。)。

 

 

「キャリアアップ助成金と業務改善助成金」の内容についてはこちらを確認。

非正規雇用労働者の処遇改善のための支援を拡充(PDF)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ☛相談窓口一覧表(PDF)