障害者の雇用促進について。

2016/09/20 投稿

沖縄県・県教育委員会・沖縄労働局 他より

 

障害者の雇用対策として【法定雇用率制度】を知っていますか?

・民間企業、国、地方公共団体は、企業等の規模によりそれぞれの割合に相当する数以上の障害者を雇用しなければならないこととされています。

☛同制度、規模ごとの割合については「沖縄労働局HP」より

 

平成27年6月1日現在、沖縄県の民間企業における障害者雇用数は3,500人を超えて過去最高となっております。

しかしながら、雇用義務のある企業の約40%(346社)が法定雇用率に達していない状況であり、ハローワークでは4,500人余りの方々が就職の機会を待ち望んでいます。

沖縄県及び沖縄労働局では、関係機関と連携し「障がい者就職面接会」簿開催や、障害者雇用湯量事業所の表彰など、雇用促進に取り組んでおります。

また、雇用に係る助成金制度もありますのでご活用いただき、事業主の皆さまのより一層の取り組みにお役立て下さい。

助成金制度については「グッジョブ相談ステーション」より